正直に書くと 



ねんね


ソフィーのお散歩姿をほめて下さり、
どうもありがとう♪


ブログ的にトレーニングと書いてますけど、
19歳の高齢なので、日中なるべくお外に連れ出さないと、
昼と夜の認知ができなくなって、老化がどんどんが進みます。

もうすでに毎日の就寝は
朝の6時半頃。


ぬくぬく


お昼ですら、あまり寝ない日もあり、
オンオン叫びながらサークルの中を歩き回ります。

少し前までは、オムツを替えて欲しい時と、
転んで起こして~!って時だけ、
鳴いて教えてくれたんですけどね。

目もあまり見えてないみたいで、
耳も聴こえないから、
不安なのだと思います。

人間も犬も同じですよね。


体が大きい分、声も半端なくて。
真夜中はとくに近所迷惑だし、
そのうち苦情がくるんじゃないかと
ビクビクしています。


ママの抱っこ

なので最近では、ソフィーを抱っこしながら
ブログ書いてます。

肩が凝るけど、かわいい♪ 



ママたんはソフィーがいないとダメやから~  (by ソフィー)
  ←応援ポチありがとう♪
 人気ブログランキングへ

え?ワタシ?(笑)
たしかに。今日は少しつらい日です。
また書きます。

今日もソフィーに会いにきてくれて
皆さんどうもありがと~^^
応援ポチッと&温かいメッセージ
毎日の励みになってます。




[ 2018/01/28 14:48 ] 行動観察記 | TB(0) | CM(26)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/31 23:49 ] [ 編集 ]

ずっといっしょ

ソフィーちゃん、乳腺癌の事があったときに
その一年前にリンパ腫で旅立った我が仔と重なり、
ソフィーちゃんを訪問できなくなりました。
既に高齢だったソフィーちゃんが
ママさんといっしょに過ごされていることを知り、
涙が出てきました。すみません、良かった。
いろいろな病気を持っている仔を覚悟して迎えましたが、
昨年6月から、寝不足となり、私自身が年末から寝込むようになってしましました。
正直にならない(静かに)と、体力も精神力も持たなくなりますね。
ママさんお体をご自愛ください。




[ 2018/01/31 00:49 ] [ 編集 ]

ヒナタが16歳でお空に帰った時は突然だったので介護をした経験もなくて何をどう言えばいいのか、書けばいいのか、ごめんなさい…
マルコさんの気持ちが、見守り隊の皆さんの優しい気持ちが溢れた言葉に少しでも楽になってくれる事を祈っています。


[ 2018/01/30 20:38 ] [ 編集 ]

マルコさん&ソフィーちゃん 
コメントするのは初めてですが、ずっと拝見しています。いつも明るく楽しく書いていらして、それはもちろんそのままのはずでも、そればかりではないだろうとも思っていました。一人と一匹暮らしの状況は同じなので、お気持ちがわかるところもいろいろあります。マルコさんとソフィーちゃんのこと、見守るだけしかできませんが、見守っています。寒い日が続くので、ふたりとも気をつけてくださいね。
[ 2018/01/30 19:58 ] [ 編集 ]

マルコさん、眠れないと辛いし、そのうえ近隣への配慮もあり、本当に大変だと思います。がんばってとも、ゆっくりしてくださいとも言えれません。ただ疲れて、お世話に気持ちが伴わない時がもしあったとしても、それは当然のことだと思います。私はそのことで自分を責めていたけど、介護を指導されている方からそのように言われました。肝心要のマルコさんが体調を崩されないよう、現状を踏まえながらご自身のペース配分をされますように。
ソフィーちゃんと同い年の愛犬を去年の夏に送りました。目も耳も足腰も不自由、神経が高ぶり眠れず、昼夜合わせても睡眠時間が少なく愛犬も私も辛さを感じるときもある約二年間でした。持病のため眠剤は使えず、獣医師と相談して使ったものは、バレリアンプラスというハーブチンキ、抑肝散、グリシンでした。どれも愛犬には残念ながら気休め程度、効果はあまり感じられませんでしたが、参考までにあげさせていただきました。
病気と老いで苦しいだろうに、愛情に包まれているからでしょうか、写真のソフィーちゃんはいつも穏やか。犬の強さ、素晴らしさを感じさせられます。ソフィーちゃんとマルコさんの頑張りにただただ感服です。
[ 2018/01/30 18:57 ] [ 編集 ]

マルコさん、つらい日も、
多くなると思うけれど、
ソフィちゃんの寝顔をみていると、
愛されてるオーラ一杯だもんね。。。
ソフィちゃんは、本当に幸せ。。。。。

[ 2018/01/30 16:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/30 06:19 ] [ 編集 ]

ソフィーちゃん不安なんですね…
見えなくて聞こえなかったら辛いなぁ
そう思うだけで涙がこぼれてしまう。
そんな中マルコさんの抱っこが一番心地よくて安心するんでしょうね。
大好きなママたんのそばにずっといられるようにおばちゃん祈ってるからね。

騒音問題も周囲に気を使いますよね。。。
調べてみたら防音シートというのがありましたが、効果はどうなのかな?
いろいろな種類があるみたいですが。
どうか近隣の方々に理解がありますように。
そしてマルコさんもお風邪やインフルエンザに気をつけてくださいね。今流行ってるから…





[ 2018/01/29 22:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/29 22:12 ] [ 編集 ]

マルコさんは本当に一生懸命ソフィーちゃんのお世話をしていると思うよ。
日々のことだから色々心配なことが増えてきて、不安に押しつぶされそうな時はブログでその思いを綴ってほしい。
どうか溜めこまずに…。
実は昨日からマルコさんにどう言葉をかけたらいいかすごくすごく悩んで…
皆さんのようにアドバイスできることも見つからずに、でもスルーもできなかった(笑)
見守り隊の皆さんは本当に優しいね。マルコさんとソフィーちゃんへの思いが溢れてる。
昨日より今日の方が、さらに明日の方がマルコさんにとって安らげる日でありますように。
[ 2018/01/29 18:29 ] [ 編集 ]

私は もうかなり前なんだけど
猫 推定20歳くらいの子が 夜泣きと夜間トレーニングしてたんだ。
当時は 認知症だと思わなくて 昼に寝てばかりいるから 夜眠れなくなったんだなぁ〜とか ずっと夜通し歩ける事に感心したり…呑気にしてた。
認知症だったと気づいたのは 亡くなって何年も経ってから。

サプリメントが色んなの出ているけど
どうなのかな?
有名どころや
ハーブや漢方もあるみたいだよね。
私は使った事ないから オススメなくてごめんね!
合う子は すぐに効果あるみたいだよね。

ママたん。正直は だいじ だいじ〜。

[ 2018/01/29 12:23 ] [ 編集 ]

我が家もそうでしたが介護の経験は心が折れそうになることが何回もありました。
ですからマルコさんはブログの中で愚痴ったり弱音を言ったりしてください。
マルコさんのお役に立てるコメントになっていないかもしれませんが見守り隊の皆さまと共にマルコさんの気持ちを受け止めさせていただきますから。
[ 2018/01/29 12:05 ] [ 編集 ]

私の子は、14歳で旅立ちました。

認知症ではなかったので、自分のことのようには辛さが分からないけど、うちの子はずっと震えが止まらなくて暖めても抱きしめてもずっとぶるぶる震えていてとても辛かったです。
どうしてあげることも出来なくて辛かったな。

犬友もいなくて、共有出来なかったけど、こちらの方はみんな優しくて少しでも安らぎの場になっていれば嬉しいな。
[ 2018/01/29 09:32 ] [ 編集 ]

マルコさん

そうですよね…

ブログでは、マルコさん 努めて明るく楽しい様子を綴っておられるんですよね…

ワンコの認知症、マルコさんや皆さんのコメントで改めて思い知りました。

私はニャンコしか看取った経験がなく、ワンコは今年10歳になる子が初めてです。
これから行く道です。

夜鳴きは、ご近所の問題もあるので本当にツラいですね。。。

マルコさんのお身体も心労も心配です。。


[ 2018/01/29 06:46 ] [ 編集 ]

正直、本音でここで休んで、泣いて…いいと思います…。心も身体も休められますように、大切な時間を丁寧に過ごせますように、みんなと見守っています❤
[ 2018/01/29 00:30 ] [ 編集 ]

あの頃を思い出すなぁ〜。
仕事して帰って サークルの中が
オシッコやら ウンウンで滅茶苦茶で
毛布もオムツも悲惨な状態で 帰宅して 先ずする事が シャワーで身体を綺麗にする事でした。
夜鳴きが 酷くて 疲れとイライラMAXで さぶに辛く当たった事も 正直ありました。と同時に パピーの頃以上に可愛くて愛おしくて ウンウンまみれでも 歩けなくても 聞こえてなくても ここに居て欲しかった。
だから いつもソフィーちゃん、
ずっとずっとママと一緒に居てね♡
って願いながら元気玉送っています(^^)辛いの通り越したら笑えたりする事もあります。見守り隊は いつも
ここに おりますから〜(*^^*)
フレー フレー マルコさん(^O^)
[ 2018/01/28 23:46 ] [ 編集 ]

マルコさんお疲れ様です。

私も3年前に経験しました。
18歳の柴犬テツは認知症になり
昼夜の徘徊が始まりました。

特に夜の甲高い雄叫びが何時間も続く時が辛かったです。
色々と対処しましたがやはり
ご近所には気を使いました。

ご迷惑をお掛けしている旨、伝え、ご挨拶に伺いお詫びしました。
有り難い事に皆さん理解して頂きました。

マルコさん、睡眠のとれる時は
その時間を優先して下さいね👍

どうぞくれぐれもご無理なさらないように。
[ 2018/01/28 23:01 ] [ 編集 ]

ほんとうに、正直たいへんだと思います。

ウチは睡眠薬も検討しましたが、
老犬の体に負担がかかるのと
それほど夜鳴きがなかったので
けっきょく最後まで使いませんでした。

起きてる当の犬も辛そうだったので、
使ったほうがよかったのかどうか
今でも結論はでていません。
またいつかに同じような状況になっても
きっと、また迷うんだろうなーと思ってます。

迷いながらも、ワンコはかわいい!

あんまりコチラが疲れると
少しばかり憎くもなりますが(ワタシだけかしら)

ソフィーちゃんが少しでも寝ているときに
マルコさんもいっしょに寝られますように…。
[ 2018/01/28 22:02 ] [ 編集 ]

お昼に出来るだけ起こしておくのがいいって言いますけどね・・
うちの先代ワンコ、15歳半で虹の橋に行きましたが、認知症で、お昼は留守番だったので、どうしても寝てしまうのですよね。
そして夜になるとずっとワン・ワンと一定のリズムで吠え続けてました。
ソフィーちゃん、抱っこしてるとおとなしいなら、マルコさんは大変だけど、抱っこしたまま壁に持たれて寝るとかするしかないかもですね。
お昼お日様に当たって起きていてくれるのが一番。
頑張ってください!
[ 2018/01/28 21:17 ] [ 編集 ]

マルコさん大丈夫ですよ。私も老犬介護経験したのでよくわかります。目も耳も悪くなってもソフィーちゃんが一生懸命歩こうと頑張る姿を見てほんと凄いなと思います。マルコさんはソフィーちゃんを連れて色々お出かけしてあげたりしてほんと大切に育てられてると思うのです。マルコさんとソフィーちゃんの関係すごく素敵です!
何もできないけど見守ってます。
[ 2018/01/28 20:12 ] [ 編集 ]

ソフィーたん!

ブログを読みながら、
ソフィーたん、可愛いなあ。
でも介護大変だろうなあと思ってました。
うちの桜子も今月で14歳。
私も一人と1匹です。
老犬は子犬とは違った可愛さがあり、
最近ますます愛しさがつのってます。
マルコさんも大変ながらも
可愛いソフィーたんの愛しさ、可愛さ…。
どなたかコメントされてましたが、
今しかできないソフィーたんとの
一瞬一瞬を大事にというコメント。
涙がでそうでした。
九州から、桜子と
ソフィーたんとマルコさんに
超特大の元気玉送ります!
[ 2018/01/28 19:30 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/28 19:29 ] [ 編集 ]

わかります(^-^)

初めてコメントさせて頂きます(^-^)私も昔18才になる柴犬の介護経験があります…いっぱいいっぱいの中で正直ヘトヘトでした…やっぱり夜泣きすごかったです…今となっては誰もができない素晴らしい経験をさせて頂き、大切な時間を過ごさせて頂いたことが人生の宝となっています(^-^)ソフィーちゃんのお世話をされている様子を拝見させて頂いて、写真からはわからないご苦労など頑張っていらっしゃることと思います…どうぞ今しかないソフィーちゃんとの大切な一瞬一瞬を、お身体をご自愛されて過ごされますように応援させて頂いています*\(^o^)/*
[ 2018/01/28 19:14 ] [ 編集 ]

ママたんに抱っこされて、ぬくぬくネンネ。これに勝る幸せはないよね、ソフィーたん。こんな姿を見てると、ふたりが出会えてホンマによかった思うわ。

今日はママたんツライのん?どないしはってん?
[ 2018/01/28 18:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/28 18:42 ] [ 編集 ]

ソフィーちゃんのすべてを受け止めているママたんは凄いよ。
ぴたっとくっついていると安心なのかな
経験者さまの夜泣き対策アドバイスよろしくです。
[ 2018/01/28 17:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aksoffy.blog98.fc2.com/tb.php/3365-af271915