2つに1つの選択 



密かに包帯寝姿

先月7月15日。
局所麻酔で手術した、翌日のソフィーだよ。


早くもあれから
3週間近く経ちました。

手術痕

傷口は写真じゃ分かりにくい程、
キレイに治ってきています。


D-フラクション

免疫抗がん剤のD-フラクションは
飲ませ始めてから、今日で4日目。

量を間違えないために、
サードオピニオン先生がテープ貼って
黒い線書いてくれた。

至れり尽くせり~。 (≧▽≦;)

体重1kgあたり、1~3滴ということだから、
20kg×3滴で、ちょうど1ヶ月で
これ1本なくなります。ひぇぇ。

乳腺癌の転移を防ぎたいというのは
もちろんだけど、今はとにかく免疫力アップ。

おさんぽ途中やの

この写真も抜糸前の~。

局所麻酔で手術したのは、結果、
悪性か良性か検査のためだった訳で。

乳腺癌だったソフィーには
なんの治療にもなっていない上、

ヘタに手を入れると、
逆に癌が活発化することが
よくあるという~

本当に本当に
サイアクなパターン。

全身麻酔で切除手術するか。
推定15歳7カ月という~年齢を考えて、
免疫抗がん剤(サプリ)で
癌を抑制していくか。

2つに1つの選択。

細かいことも色々あるけど、
またじっくり書いていきたいと思います。

キッチンなんにもなかった

一昨日の夜。

キッチン物色から、
戻って来たソフィーを激写。

ひとまず食欲旺盛♪ (≧▽≦;)



☆ソフィーはブログランキングに参加しています 
応援クリックして貰えたら嬉しいな ☆

キッチン行ってくる~ (by ソフィー)
 
 ←ポチありがと♡ 
  人気ブログランキングへ

わずかな期待に。(≧m≦)
ポチッとおねがいします~


いつもソフィーに応援と♪
温かいメッセージをありがとう。
毎日励みの1人と1匹暮らしデス。



[ 2014/08/04 10:00 ] 乳腺癌 | TB(0) | CM(11)

はじめましてm(_ _)m
うちの子も乳腺癌です。14歳です^ ^
ウチもとても悩んで全身麻酔で手術をしました。11歳の時の避妊手術と乳腺腫瘍の時に初めて全身麻酔をしたのですが、色々ありまして今回の手術はとても心配でした。しかし、麻酔に気を付けていただき、無事に手術成功し日帰りで退院できました。結果は乳腺癌でしたので今治療中です。
乳腺癌の治療ですが、副作用の軽いとされているカルボプラチンという抗がん剤を3週間に1回、インターフェロンの注射を週に1回、免疫力をあげるサプリメントのインターナチュラルを1日2回、3日に1度の消炎剤ピロキシカムをあげています。
こうして書いてみるとすごく薬に頼っているようですが今のところ副作用、再発、転移はありません。信頼できる腫瘍科の先生に診てもらっています。
個体差はあると思うのでこれが正解かはわかりませんがご参考までに。。
ソフィちゃん可愛いですね^_^これからもブログ楽しみにしています。
[ 2014/08/04 23:36 ] [ 編集 ]

ママたんの決断がソフィーたんの決断だよ。
ソフィーたんの望む決断だよ♪
今までと変わらず 共に歩んでね!
見守り隊も 共に寄り添わせてね!
[ 2014/08/04 22:35 ] [ 編集 ]

乳腺癌

難しい選択ですよね…

うちのMaria(シェルティ 15歳と5カ月)今年1月に乳腺の腫瘤を6個摘出
全て乳腺癌でした

手術後 全身の麻痺が起き
乳腺癌について考える間もなく
左足の麻痺を残して
今はマイペースで生活しています

胸には また 小さな腫瘤が
ありますが 大きくなってはいません

麻痺から始めたお灸 
免疫力を上げるサプリ…

何が良くて 悪いのか…
胸が詰まる想いです
が!
彼女が苦しい治療は
もうしません
この選択も苦しいのですが…

一緒に大事な家族と 少しでも長く…
頑張りましょo(^▽^)o

[ 2014/08/04 18:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/04 17:29 ] [ 編集 ]

キッチン帰りのソフィーちゃんの真顔笑える(^0^)

悩みますね。

どっちが正解とか無いのかもしれませんね。

ソフィーちゃんが食欲旺盛で良かったです。
[ 2014/08/04 17:00 ] [ 編集 ]

ソフィーさんの今日も積極的にキッチン物色、イイワネ~ ^。^
難しい選択…です…。。。ほんとうに。
ただ、今 確かに 重要なことは、
何よりも、とにもかくにも、免疫力!ですよね。
D―フラクションきっちり飲んで、
もりもり食べて お散歩して ママと遊んで語らって、
後はまったりゆっくりお寝んね ~。
ソフィーさん マルコさん、とても頑張ってる…。祈っています。
[ 2014/08/04 16:48 ] [ 編集 ]

二つにひとつの難しい選択ですね、この時に犬がしゃべれたらどうしたい?って聞けたらいいのにね、と思いますよね。でも話を出来ても答はきっとソフィちゃんはママと居たいから手術にしても薬にしても頑張るからママに任せると言と思います。食欲もあり元気なのが救いですね。いつも応援しているから頑張れ、うちの子も癌何か負けず18歳頑張っているよ、暑いけど気を付けてね。
[ 2014/08/04 16:36 ] [ 編集 ]

今日もいい笑顔♪

先生といっぱい相談して
最良の方法がきっとみつかるよ♪

食欲旺盛はいいね
>キッチン行ってくる~ (by ソフィー)
イッショニイク ドイテドイテ o( ̄∇ ̄o)))))゚ロ゚ノ)ノ
[ 2014/08/04 15:15 ] [ 編集 ]

今日もかわいいソフィたんをままたんありがとうございます(*'▽'*)
ままたん、難しい選択肢の中ではありますが、ソフィたんの笑顔がままたんを元気つけてくれますよね!本当に頑張って手術したのに、、希望を持って見守り隊がついてます!!
[ 2014/08/04 13:57 ] [ 編集 ]

難しい・・・
負担やリスクを考えますものね。
サードオピニオン先生はなんだか良い感じ。
わからないことはどんどん相談して、マルコさんの納得のいく道を選んでください。

食欲旺盛は嬉しいですね。
ソフィーちゃん、おいしいごはんモリモリ食べて、免疫力アップだぁ!!
[ 2014/08/04 13:00 ] [ 編集 ]

そーなんですよね。

だから、オペでひきちぎった・・って知ってゾッとしました。癌が暴れ出したらどーするんだ(怒)!と思って・・クヤシイィー。

でも、全身麻酔で見えるところだけ取りきっても小さな転移があった場合、そちらが活発化したりしませんか・・。

ひとつ蓋をするとよそが元気になる、癌って本当に厄介で憎らしい奴!!

とにかく免疫アップアップで体力つけなきゃね!

いいお写真、今日もありがとー。

[ 2014/08/04 12:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aksoffy.blog98.fc2.com/tb.php/2740-8f12bc5d