戦争時代の犬 



少し前、お散歩してたら
品のいいおじいさんが撫でてくれたよ。

おじいさん

おじいさんもその昔、
犬を3匹飼っていたんだって。

2匹が雑種で、
うち1匹がシェパード。

シェパードの名前はビュッフェと言って、
とても従順で賢い犬だったそう。

さよなら

けれど戦争中だったため、
ビュッフェは軍用犬として
戦地へ連れて行かれてしまいました。

しばらくの間は、
軍の兵隊さんがビュッフェの様子を
手紙で知らせてくれていたらしいのだけど、

日本が戦争に負け、ビュッフェの行方も
分からないままになってしまったそう。

かえろかな

ソフィーのことを、賢い良い犬ですね。

と褒めて下さり、懐かしそうに撫で、
おじいさんは去って行かれました。


軍用犬や、戦時中の家庭犬の悲しい物語は、
本やTVドラマで知っていたけれど、

直接お話を聞いたのは初めて。

おじいさんと別れてからの帰り道、
涙がポロポロとこぼれてしまいました。


ハァ~♪

今は幸せな時代ですね。



☆ソフィーはブログランキングに参加しています 
クリックしてもらえると嬉しいな ☆

3匹とも可愛かったんだって (ソフィー) 
 
 ←ポチ♡ありがとう
  人気ブログランキングへ

貴重なお話が聞けたこと、
なんか大事にしたいなぁって。
思いました。


いつもソフィーの応援
そして温かいコメントをありがとう。
毎日とても励みの1人と1匹暮らしデス。


[ 2014/04/25 08:01 ] ひとりごと | TB(0) | CM(10)

初めまして(*^^*)

アメブロのパフちゃんです!から来ました(^o^)/

戦争に巻き込まれた犬の話しを読み
胸が苦しくなりました。
私は在日海軍横須賀基地に在籍しています。
日々、沢山の軍用イヌとすれ違います。
多くはシェパードです。
おじさんの犬もシェパードだったんですね、、、
読み終わった後に涙が溢れました。
誰も戦場なんか行きたくない!!
戦争の無い世界が来ますように。
[ 2014/04/26 13:36 ] [ 編集 ]

私、こういう話アカンねん。電車の中で読んで涙が堪えられへんで、車両のつなぎ目行ってハンカチで涙ふいた。空いてる電車なのにそんなとこにわざわざ行って、変な人に見られたかもしれへんけど、ソフィーたんに声をかけずにはいられへんかったおじいさんの思いを考えると、アカン、今でも涙が出る。無念やったろうね…。アカンなぁ、歳のせいやろか、涙が出る。

人間が始めたことなんやから人間だけでやってりゃエエのんに、犬とか馬とか巻き込むなや!命は道具やない!そう言う意味では、一部のエライ人らぁが勝手にもめてるだけなんやから、一般市民まで兵士として巻き込む戦争言うもの自体おかしいねんけど。

今また中欧の方で戦争になりかけてるけど、どうか現実になりませんように。人も動物も不幸になりませんように。
[ 2014/04/26 00:52 ] [ 編集 ]

おじいさん、ソフィたんに会って
思いが重なったんでしょうね(;_;)
ソフィたん
おじいさん癒してあげれて良かったね
貴重なお話私も聞けて良かったです
[ 2014/04/25 23:21 ] [ 編集 ]

おじいさんの心の内を想うと泣けてしまう。
三匹を想い続けている気持ちが…。なんだか胸がいっぱい…。
優しいソフィーたんの顔を見て 思わず触れてみたくなったんだね。


[ 2014/04/25 21:03 ] [ 編集 ]

おじいさんは、人生のいろいろな想いとともに
今でも、そして いつの時も、
ビュッフェさんを忘れたことはないのでしょう… 。
生きるもの全てが傷つかない世界なんて
今の世では到底叶わない夢 だけど、
せめて、せめて、戦争だけはしてはいけない・・・
世界平和を強く強く願わなければと あらためて思いました。
なんか… ありがとう(-.-。)。。
[ 2014/04/25 19:04 ] [ 編集 ]

ヾ(〃^∇^)ノU^ェ^U
ソフィーちゃんおじいさん孝行したね。偉かったね♪
何十年経ったって忘れないよね♪
[ 2014/04/25 17:32 ] [ 編集 ]

 ソフィーちゃん、こんにちは。
 いつも読み逃げでごめんなさい…でも、今日は読み逃げでき
ないです。
 軍用犬…嫌な言葉ですね。でも、そんな悲しい時代、悲しい
想いをした人々が我慢してくださって今があるんですよね。
 そのおじいさん…ソフィーちゃんをみてビュッフェさんを
思い出したのですね。
 ブログを読ませていただきありがとうございます。
 ソフィーちゃん、もうすぐGWですね♪ママとまったり??
それともママとお出かけ?よい週末をお過ごしくださいね♡
[ 2014/04/25 16:36 ] [ 編集 ]

日本は、昔、大きな間違いを犯したでしょ。
だから今、その間違いから学ばんとあかんねん。
ららっぺや、ソフィーたんや、みんなの家のワンコをね、
戦場に送るような国にしたら絶対にいかんと思うの。
それは、時代の空気に流されんと、一人一人がちゃんと
考えることで決められるんやって信じたい。
[ 2014/04/25 12:27 ] [ 編集 ]

貴重なお話が聞けて、本当によかったです。
素敵な出会いでした。

ほんと、ソフィちゃんのおかげでした。
皆が、幸せで過ごせますように。

おじい様は、ワンの神様だったかも・・・・
[ 2014/04/25 12:08 ] [ 編集 ]

悲しいお話しだけど、貴重な体験を伝えてくれた
おじいさんに感謝します。
それをブログで伝えてくれたマルコさんにも感謝。
ソフィーちゃんのおかげかな・・・
犬を愛する私たちには涙がこぼれる時代だったん
ですね。先日盲導犬協会のイベントに行ったとき、
歩行体験をしてきました。アイマスクをして盲導
犬と歩いたのですが、思ったより全然怖くなくて、
ハーネスから伝わる犬の頼もしい足取りに、安心
して歩くことが出来ました。
今も昔も、私たちはいろんなことで犬に助けられ
癒されているのかもしれませんね。
[ 2014/04/25 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aksoffy.blog98.fc2.com/tb.php/2643-b6592ab1