ソフィーが噛まれた時のこと 


ソフィーが噛まれてから1週間になります。
ケガの具合を見る限り、順調に快復してきていると思います~♪
飼い主さんからの治療費の支払いもとりあえず一段落したし、
噛まれた時のこと、ソフィーの記録のためにも書いておきますね。
遅くなってしまってスミマセン。
何度か書きかけたけど難しいことは苦手で。。。
日頃ソフィーのブログは癒し系なもので^^ゞ (←のつもり。笑)


先週土曜日の晩、安心して仮眠をとるソフィーちゃん。

抜糸2日前の寝顔

腫瘍の手術で縫った糸がまだピンピンと出ています。

週が明けて12日の月曜日。
抜糸とシコリの病理検査の結果を聞きに、
午前中かかりつけの動物病院へと向かいました。
どうか良性でありますようにって、ソフィーのお守りをカバンに入れて。

病院への道中、自宅から一番近い場所に児童公園があります。
ソフィーお気に入りの公園で小さいお子さんがいない時は、
いつも匂い嗅ぎに立ち寄るのですが。。。。

この日は犬がいるのが見えたし、そのまま通り過ぎようかなと思いつつ、
公園の入り口付近の植込みをクンクンするのを楽しみにしているソフィー。
ちょっとだけ立ち止まりました。

公園の中の犬にはソフィーは全く気づいてなくて、
距離もあったし安心してたら突然、
「あ~~~!」っていう女の人の大きな声がして、
(リードを手から放してしまった声)

ビックリして振り返ると中型犬が、
(犬種は伏せておきますけどソフィーより一回り小柄)
ガウガウと唸りながら、ものすごい勢いで走ってきてて、
咄嗟にワタシの後ろに逃げたソフィーを追いかけ、お尻をガブッ!

キャン!と鳴いた声で、噛み方が弱いと思ったのか、
とどめを刺す感じで、更にガブッ!

ギャオオーーン!!というソフィーのものすごい悲鳴が。(@д@)/
一瞬のうちに2回もお尻を噛まれてしまいました。
(その時の傷が、以前アップした→コチラ

痛いしあつい・・・

笑ってるように見えるけど、痛みと暑さでハァ~ハァ~してるソフィー。
病院まで歩くのめっちゃ辛かったね。


飼い主さんはすぐに駆けつけて来たけど、
「大丈夫? ごめんなさいね~」って、この時はそんなに慌ててる様子でもなく。
事の重大さに気づかれてないみたいでした。

なんでも携帯電話をさわっていて、
突然走りだした犬のリードを放してしまったとのこと。 (-"-)
最近うちの近所に引っ越してきたばかりなので、
慣れない環境のせいで。。。。とか。
噛んだのなんて初めてとか。(ホンマか)

環境に慣れてないなら、尚更気をつけるべきなんじゃないですか。
・・・とも言えず。 (_ _|||)

年配の女性だし、一応謝っておられるしね。

とりあえず今から抜糸に行くんで、病院で診てもらってから連絡しますと、
ワタシの方から電話番号を伺いました。


それにしても言いすぎやで。
ってくらい噛まれた後は勇ましく吠えてたソフィーです。 ヾ(°∇°*)
ワタシを盾にして。(笑) 

ソフィーの番かな

「何噛みついてんねん。 もうあっち行けー! 
慰謝料はらえーー!!  ワンワンワンワン!!!」

相手が繋がれて安全と分かったら、
俄然強気なソフィーなのであります。 ┐(´ー)┌


診察して頂くと思ったより酷い傷を負っていたので、
病院が終わるとすぐに相手の方に連絡をして、
再度噛まれた公園へ来てもらいソフィーのお尻を見せました。

ソフィーは攻撃されると逃げるタイプだからお尻だったけど、
もしケンカにでもなってたら、きっと首の急所を噛まれて大惨事になってたかも。
それだけ迷いなく攻撃してきました。
もし尻尾だったら神経が切れてしまったかも知れませんと。。。。
言いました。

今回の件では反省されているとは思うけど、
飼い主さんがどれだけ真摯な気持ちで受け止めてくれているの?
って正直疑問に感じるところは多々あります。(_ _|||)

でも知らない方で良かったなぁって思ったりも。
今後絶対にご近所のワンちゃんが、
ソフィーと同じ目に合わないようにだけはして頂きたい。

そしてうちもリードは絶対手から放れないようにしよう。
と改めて飼い主としての責任を強く感じたのでした。

病院おわった♪

痛かった治療が済んでホッとした、本物笑顔のソフィー^^



ちなみにソフィーは人も犬も噛んだことはありませんが、
過去にも噛まれた経験あり。もう12年近く前ですけど。
その時は軽くお尻をパクっと、特にケガはしませんでした。
公園に集まってたワンちゃんの中で、僕(私)がリーダーだぞ~!
って新入りのソフィーに誇示したかっただけ。でも災難だった~。
そのことが原因か?ビビりなソフィーは苦手なワンちゃんわりと多し。
遠目だと偉そうにできるんだよね。(笑)


長々と読んで下さり、ありがとうございました!
ちゃんと意味通じて書けたか不安^^ゞ


☆ ソフィーは2つのブログランキングに参加中デス 
応援クリックしてもらえたら嬉しいデス ☆


ソフィー本気出したらつよいけど、
ぬいぐるみさんだけにしとくねん (by ソフィー)
  
 ←こんなソフィーに応援ポチっと♪ありがとう
 人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ ←こっちも一緒にポチ♪うれしいワン
 ブログ村MIX中型犬へ


いつもソフィーの応援ありがとうございます♪
温かいコメントも毎日とても励みなっている1人と1匹暮らしデス。





[ 2012/11/19 08:03 ] 病院・体調のこと | TB(0) | CM(23)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/20 06:35 ] [ 編集 ]

犬種を伏せるマルコさんの優しさと聡明さに感服します。ますます妄想は膨らみますが・・。

でも治療費だけではこの自覚の無い飼い主には手ぬるい!とか思ってしまう・・。

ソフィーちゃん、大切な宝物なのに・・。くやしいです。

災難は本当に一瞬の出来事ですね。

お二人の心の傷身体の傷が癒えますように祈っています。
[ 2012/11/20 01:53 ] [ 編集 ]

同じ経験があります・・

初めまして、いつもほのぼのぽちっとしてます(笑)
今回のソフィーたんと同じ経験があります。
初めて入院を経験し退院後初の散歩時、近所の公園に行きました。家の空(くぅ♥女の子のラブラドールレトリバー)がふんふん臭いを嗅いでいたら突然木の茂みから、お尻をがぶっ!!
初めて聞く空の悲鳴・・何が起こったのか分かりませんでした
相手は、ノーリードの結構気性の激しい犬種・・
空の悲鳴と私の悲鳴で飼い主現れました。横山のやっさんみたいな、咥え煙草、作業ズボン、腹巻、肌着一枚のおっさんでした・・今思えばよくもまぁーひるまずかかって行ったと自分を褒めてやりたいです。結果的に相手の家を聞きだし管理センターに被害届(相手はワクチン狂犬病も接種していなかった)
飼い主には、飼い方!指導等管理センター職員の方が連絡入れた
次の日には的確に動いてくれました。ん?やっさんですか?
噛んだときは、ぎゃーぎやーさわぐな!!俺が見てやる!!とか偉そーにほざいてたけど、(もちろん、家の子は触らせません)最後は奥さんが謝罪に来ました
今日は、ご主人は来無いんですか?聞くと,あの時はお父さんもお酒が入ってて・・って、今思うと怖かったですね(笑)
でも、未だに空はその犬種に会うと隠れます・・
[ 2012/11/19 22:07 ] [ 編集 ]

はじめまして
マルコさん

大分前からブログ拝見させていただいてます
初コメになります

私も、一人暮らしでワンコ飼っていまして
飼う決心をする前
かなり悩みましたが 
マルコさんのブログ見て
ワンコとの生活 初めて2年が過ぎました

うちのワンコ(福♀と申します)は
柴犬の血も入ってまして
他のワンコを発見すると
伏せで待ち伏せ態性になって
近くに他のワンコがくると
飛びつく事があるので

散歩中は他のワンコが近ずくと
かなり注意をして リ-ドを
強く持つようにしてます

自分の犬の性格をわかっているなら
飼主さんが気をつけなきゃ
いけないですよね

私も更に気をつけようと思いました
長くなり スミマセン
[ 2012/11/19 22:04 ] [ 編集 ]

なんだかやるせない気持ちがワナワナと・・!
同じ犬を飼うものとして
どちらの立場にもなりえることだけど
自分のワンコの性格とか
把握してればこんな不注意って
ありえないと思ってしまいます。。。
なんだかなぁ。。。
でもソフィーちゃんが元気に回復して
安心しました!
マルコさんもほんとお疲れ様でした。。。
[ 2012/11/19 21:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 21:05 ] [ 編集 ]

おばさま...反省しているんでしょうかね
ワンコより、やはり飼い主に問題があるような気がします
自分も改めて思いました、生き物を飼う時の「覚悟」と「責任」

ソフィーちゃん、お尻の傷が早く完治するといいね。
[ 2012/11/19 20:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 20:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 18:00 ] [ 編集 ]

朝、読んでから・・・

ずっと考えていました。

可愛い我が子が二度も噛まれてしまったら・・・噛んでしまったら・・・(;_;)


犬の飼い主さんでも十人十色で温度差の様なものって、ありませんか?


もし家の子が噛んでしまったら・・・もう身体が震えて、謝りながら泣いてしまうと思います(;_;)

それは我が子を思うのと同じように相手の飼い主さんにとっても大切な子なのですから、飼い主さんの気持ちを考えたら・・・(;_;)

ここに来られる皆さんも同じだと思います。


でも現実には、所詮犬畜生なんだから、いつ何をするかわからないし犬だから仕方ない…みたいな事を言う人も居るのも事実です。(わかりにくかったらスミマセン)


マルコさんも本当はもっともっと相手に強く言いたかった事も沢山あると思います。


私だったら相手を滅茶苦茶責めていたかもしれません。



今回の事はソフィーちゃんとマルコさんにとって辛い事だったけど、なんだかソフィーちゃんに可愛いだけじゃダメなんだよ…って飼い主として色々考える機会を貰った様な気がしています。


ありがとねソフィーちゃん(^ε^)-☆Chu!!


そしてマルコさんも早く元気取り戻して下さいね(^-^)

長々とm(__)m
[ 2012/11/19 17:27 ] [ 編集 ]

ソフィーちゃん

二度も噛まれたなんて…
辛かったね~
私も 愛犬が小型犬だからと散歩中は緊張感無く 携帯電話をいじったり…リードの持ち方が甘かったり…
深く 深く反省します。

ソフィーちゃんのブログを通して 癒されるだけでは無く 飼い主として学ぶ事も多いです
ソフィーちゃん ありがとう&お大事に
[ 2012/11/19 14:31 ] [ 編集 ]

ソフィーちゃんが噛まれた時のこと
改めて書き留めるのはマルコさん辛かったですよね。
その時の様子、詳しくわかりました。
怒りがまた沸々と再燃です!!

携帯電話に気を取られてたとか、慣れない環境のせいだとか
言い訳をする時点で事の重大さがわかっていない人だと思います。
リードを放してしまった結果、自分の犬がソフィーちゃんを
傷つけ怖い思いをさせたという事実はなかったことには
できないのですから。更に二度噛みだなんて・・・。
怒りでうまく言葉にできません。

ソフィーちゃんの傷が少しでも早く治りますように。
心からの笑顔になれますように。
[ 2012/11/19 14:22 ] [ 編集 ]

相手飼い主年配女性に一言

犬の散歩中に携帯電話をさわっていて?
おまえはバカか!!
こんな獰猛な犬、殺処分しろと言われたらどうする?
生き物を相手にするなら真剣に向き合えよ!
おとといきやがれすっとこどっこい
[ 2012/11/19 14:13 ] [ 編集 ]

ながら歩きはダメですよね!!!
子供じゃないんだから!しかも犬のお散歩中って!
そんなことのために、ソフィーちゃんが痛い思い怖い思いをさせられたと思うと、腹が立ちます!!

[ 2012/11/19 13:28 ] [ 編集 ]

説明ありがとう

なにー!携帯触ってて手から抜けた~?!
なにを寝ぼけたいいわけをしてるん!
絶対、その犬は過去にも噛んだことあるね!
自分ちの犬は大丈夫って思ってるのが間違い。
何が起こるか分からないんだから。
うちの先代柴さん、公園で向こうからMダックスかなんか小さいのが走ってきて、普通なら「かわいいな」と思う所ですが、全力疾走で来るから、あわててうちに犬を抱きかかえました。
その結果、私の手をガブリと。結構深さもあって流血しました。その犬はそのままどこかへ走りさり、飼い主さんも後を追うように行ってしまったので、連絡先も何も聞けず、ちゃんと狂犬病の注射をしてるかどうかも分からず。
まだ、人を噛むという方が、理解出来ることもあります。
嫌なことをされたとか。
いきなり犬を噛むというのは、凶暴しかありません。
あーあ、むかついたらいっぱい書いてしまった。
ごめんなさい。
ソフィーたん、早く良くなれ~!
[ 2012/11/19 12:01 ] [ 編集 ]

散歩中に携帯電話はダメでしょ!!
緊張感がなさすぎですよ!!
そして二度噛みだなんて。。。
ソフィーちゃんは手術をしたばっかりで、
そんな状態で噛まれた傷の為に、また抗生物質を飲むのが、
どれだけ体に負担がかかるか。。。心配でしたよ(涙)
人の振り見て、ではありませんが、
気を付けないといけないと思いました。
ソフィーちゃん、マルコさん、早く元気になりますように!!
[ 2012/11/19 11:31 ] [ 編集 ]

眉間にシワ満開にしながら 読みました~(右眉が更に上がり気味)。
オバサン…言い訳してる場合じゃないだろ~。
噛んだのが初めてって 今噛んだばっかりのタイミングでよく言えたもんだ。自分の保身しかないんだね。
ソフィーたん すぐにママたんの後ろに隠れて エラかった!

おぉ!ソフィーたん!強気に言ったれ言ったれ!
おととい来やがれ~ ワンワンワン!

[ 2012/11/19 11:15 ] [ 編集 ]

dori

マルコさんへ

初コメですm(__)m
いつも楽しみにソフィーちゃんを見せていただいてます♪
ソフィーちゃん本当に災難でしたね
でも笑顔が可愛い、いつものソフィーちゃんに戻ったかな~?

うちも以前、農道を散歩させていて(田舎なので)飼い主はバイクに乗ってノーリードで散歩をさせていた犬に出会い いきなり吠えながら突進してきたので私の後ろにうちの犬を隠したのですが(突進してきた犬は私の目の前で止まりました)うちの犬が興奮し私の後ろ足を噛んでしまいました(-_-;)
今でも傷跡は残っています 犬を飼ってる人はリードをきちんと持って散歩をさせて欲しいとつくづく思いました
うちの犬のケイちゃんは元ノラ犬で息子が拾ってきた子です。17才で亡くなりましたがちょっとアホな可愛い子でしたよ♪
[ 2012/11/19 11:06 ] [ 編集 ]

引越してきたばかりだからとか、だから何?ですよ。ガウガウ。

飼い犬を加害犬にしないように、注意を怠らずに散歩させましょうよ。

でも、ソフィーちゃんもマルコさんも頑張ったね。(;_;)
[ 2012/11/19 10:59 ] [ 編集 ]

どきどきしながら読みました。。。
思い出すだけで、ツライ事なのに・・・
記事にするのは大変だった事と思います。
携帯電話に気を取られてた?!
なんて事でしょう!!
しかも、言い訳をしている場合ではないのに!
いくら自分が飼っている犬だとしても
野生の部分を持っているという事は、絶対に
忘れてはいけないと思います。。。(私も含めて)
リードを離すなんて~とんでもない!!
憤りはおさまりませんが・・・
とにかく、ソフィーちゃんのキズが
一日でも早く治って、
マルコさんとソフィーちゃんの心の傷も早く癒えますように。
[ 2012/11/19 09:58 ] [ 編集 ]

ソフィーたん、よう頑張った

やっぱりすっとこどっこいな「でもね」オバサンやったやないのん…。

ア、アカン。罵倒してしまいそうやから、また来ます。
[ 2012/11/19 08:47 ] [ 編集 ]

辛いことを記事にしてくれて・・・

フレキシブルリードはトッサの引っ張りに離れやすいのですよね
言い訳は出来ません
大切な大切な宝物
なくては生きていけません
マルコさんの心にも大きな傷になりましたね

事件はこれで皆の心にしまって、決して忘れるのではなく
あらたに、共に暮らしてまいりましょう
[ 2012/11/19 08:44 ] [ 編集 ]

マルコさま、事故の様子大変詳しくわかりました。思い出すのもおつらいところをありがとうございました。
相手の方も反省しておられるとは思いますが、肝心の犬に「こんなことをしてはいけない」ときちっと叱ったのかが気になります。急に襲ってきたということで噛み癖があるようにも思いますが・・・ともあれ本当に災難でしたね。ソフィーちゃんがいつものかわいいニコニコソフィーちゃんに早く戻れますように・・・。
[ 2012/11/19 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aksoffy.blog98.fc2.com/tb.php/2090-a1959de3