fc2ブログ












MRI検査のこと 1 


朝は治りかけたと思ったけど、
夜のお散歩では、やっぱりまだ
すごいピーピーさんでした。 

前庭疾患再発予防のお薬飲んでるから、
その影響かなぁ・・・。
今回はステロイドではなく、
副作用の少ないビタミン系です。
明日午前中、病院に電話してみよう。

お腹以外は元気です。
夜風が気持ち良くて、
今夜は隣町の空地まで歩いたソフィーです。

朝の竹やぶ公園

写真は先月末、出勤前の朝さんぽ。

ずい分と歩けるようになった頃のだよ。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


前庭疾患記録のつづきです。
① 前庭疾患発症 当日の記録。
② 記憶の中の症状。

今日は第3回。
お時間あればおつき合いください。 m(_ _)m


8月14日
発症翌日の夕方。

迎えにきてくれた父の車で動物病院へ。

前日同様、ソフィーの診察をして頂くも、
うーんと、獣医さんの反応イマイチ。

しかもMRI検査を勧められた。 
一瞬頭が真っ白になった。

ソフィーの症状。

後ろ脚の歩行障害。
斜頚。(首が左側に傾いている)
眼振。(左右の揺れ)
嘔吐ナシ。

「特発性前庭疾患」ではないのですか?
と聞くと。

前庭疾患かどうかは、
当たりをつけて治療するので、
やはりきちんと調べる方が良いと言われた。

そしてソフィーは特発性(老犬性)の
前庭疾患ではなく、脳の方だろうとのこと。
( ノω-、)

たしかに。
眼振検査のとき、ワタシに助けを求めて
グルグルしたり、上下に動かしたりと。
目ん玉が妙~な動きになっていた。
これが要因?

おねがい。
家と同じ通りにやってけろ。(←鬼)


水平(左右の揺れ)=特発性前庭疾患。
垂直(上下の揺れ)=脳神経の場合が多い。
ネット検索情報より。




MRI検査、もちろん強制はされてない。
全身麻酔・・・・。
費用のこと・・・。

即答できずにいると、
もし受けるなら大阪のセンターへ
獣医さんに直接メールで予約して頂くことになるので、
翌日までに返事を下さいと言われた。

というのも、週末から
かかりつけの動物病院が
お盆休みに入ってしまうのであった。 (@д@)/
1日で決めるの?


注射1本打ってもらって、
2日分のステロイドを処方して頂き、
ひとまず帰宅。


ねむくなってきたし

これも8月末の写真。
眠いだけよ。


決められないと言いつつ、
帰りの車の中で、MRI検査を受けるなら、
いつが都合がいいかを父に確認。

心の中は、ほぼやると決めていた。

なぜならこの時、
ソフィーがすごくしんどそうだったから。

早く原因究明して、
一刻も早く楽にしてあげたかった。
原因がわかるのも怖いのだけど。

ただあと一歩、
踏み切れない気持ちでいたところ。。。

「いつも見ないのに、たまたまブログ覗いたら
ソフィーが大変なことになってるみたいだけど、
大丈夫~?」

って東京の姉が電話をかけてきてくれた。
いつも見てよ。ヾ(°∇°*)

それで、もしも自分だったら、
MRIの検査でもなんでも
高度な医療センターで調べてもらって
治療するわと言ってくれ、
迷いが吹っ切れた。

姉のとこはチワワを飼ってます。

そっか。
明日獣医さんにMRI検査の予約、
やっぱりおねがいしよう。

と決めたのに。

翌朝一番に飲ませたステロイドが、
劇的に効いたのでした。


つづく。



かっこいい?

前庭疾患発症前、8月はじめ頃。

かっこいい寝方のソフィーちゃん。



☆ ソフィーはブログランキングに参加中~ 
1日1回応援クリックして貰えたら嬉しいデス ☆


しじみスープ飲んだの (by ソフィー) 
  ←ぽんぽんポチッと嬉しいのん
 人気ブログランキングへ

皆さん今日もソフィーに会いにきてくれてありがとう。
応援クリック&温かいコメントが
毎日励みの1人と1匹暮らしデス。

[ 2013/09/07 08:02 ] 病院・体調のこと | TB(0) | CM(10)