FC2ブログ












獣医さんの第六感 

20070902165716.jpgこんばんは。ソフィーです。

はじめに。。。
今日避妊手術をする予定だったソフィーに、たくさんの温かい励ましと応援の
コメントを下さり、本当にありがとうございました。
またソフィーに会いにきて下さった方々も、どうもありがとうございました。


避妊手術をする予定だったソフィー。。。

そうです。やってません。
いえ、できなかったんです。(涙)


なんでできなかったのか。。。
それを今からお話したいと思います。
それから、今日はなぜかデジカメ画像が上手く取り込めず、
携帯の画像で少し暗い感じになっていますが、ご了承下さい。


20070902165751.jpg
心配かけて、ごめんなさい。

今日は朝から飲まず食わずで頑張っていたソフィーと
動物病院に着いたのは、予定通りの午後12時前でした。


先生から手術の説明を受け、いざ体重計へ。。。

増えてます(泣)・・・2キロ近くも(大泣)


20キロのソフィーは以前から18キロぐらいに
減らすようにと注意を受けていました。
それが夏なのに夏バテもせず、こんなにも増えてしまうなんて。。。
ソフィーの2キロは、人間でいうと8キロに相当する重さ。


年齢だけでも手術のリスクがかなり高いソフィー。
麻酔による肝臓障害、呼吸停止でそのまま・・・なんてことも考えられます。
(滅多にあることではありません。ここの病院では今まではないみたいです。)

それなのに、体重増加で脂肪がお腹についていると、
更に危険度が増すらしい。


バカバカバカ!大バカ者だ、ワタシは。
ソフィーの健康のためにと思って、最近では手作りゴハンをあげることが多い。
ゴハンの量が多かったんだろうか。。。?
それとも・・・
夏は散歩の距離が少なくなるから運動不足が原因なのか。。。?
いずれにしても、短期間でソフィーの体重を
こんなに増やしてしまったワタシが悪いのだ。
 


20070902165848.jpg
体重以外の数値は正常でした


診察室でしばらく先生と、体重を減らしてから手術をするべきか・・・
今日やってしまうべきか・・・を相談しました。


『やっちゃって下さい!先生を信頼していますから。』 (鬼飼い主)

鳴いてワタシを追おうとするソフィーにさよならを告げ、
いったん自宅へ戻ることになりました。
手術中は待合室で待つことは出来ないんですって(涙)


でも。。。病院を出てから妙な胸騒ぎがしてしょうがなかったワタシ。
これはタダの心配性からくる不安なのだろうか。
やっぱりやめておけば良かった。。。
手術は午後1時から。。。今ならまだ中止してもらえるかな・・・。


帰り道ノロノロとそんな事を考えながら歩いていると。。。
先生から携帯に連絡が入りました。

『やっぱり、今日はやめておきましょう。
ソフィーちゃんを迎えにきてあげて下さい。
獣医がこんなことを言うのは、すごくおかしいんですけど・・・
イヤな予感がするんです。。。第六感ですが・・・。』


20070902165914.jpg先生、ありがとう。。


この先生は良心的ですごくいい先生だと、ご近所でも評判の獣医さんです。
もちろん手術に自信がなくて言っている訳でもなんでもなく、
犬と飼い主のことを本当に考えてくれる先生です。ご家庭でも犬を飼ってるそうです。

ソフィーのことを心配してくださった皆さま、本当にごめんなさい。
こういう事情により冬までに18キロに痩せたら、
また手術を考えるということになりました。


ワタシの妙な胸騒ぎと、獣医さんの第六感。。。


やっぱり今日は手術やめにして、良かったのかも。
ソフィーとの永遠の別れは、まだまだ先がいいな。。。



 




今日の診察代タダにしてくれてん   

そのお金でソフィーのおやつ買ってくれるん?ダメ!ダイエット!


今日もソフィーに会いにきて下さって、どうもありがとう♪

[ 2007/09/02 22:25 ] 病院・体調のこと | TB(0) | CM(19)